6月10日 播種作業

6月25日 投稿者 中山 健太  天気 晴れ

 

 

IMG_0231 

 
今年も作業の季節がやって来ました! 毎年お世話になっているハリマ農協の方々にお願いして今年もお手伝いに行ってきました。   6月10日は播種作業です! 今年は昨年に比べ作業面積が広くなり、 約2.5反(25a)になったのでいつもよりも大変な作業でした(: :) ちなみに・・・ 1反の広さは約10aです。1a=100㎡ 10a=1000㎡ になります。 2.5反=2500㎡なので作業すると意外に広いです。  
 

IMG_0216 

 
  圃場に着くと、早速作業開始です!   今年は種子で約5kgほど使用しました。   最初に「クルーザーMAXX」という種子消毒を行います。   写真右の手袋は消毒液が付いた手袋です。青い消毒液で種子全体に噴霧していきます。  

 

 IMG_0210  

 

   
 右写真の長方形の部分に種子を一粒ず つ手作業で植えていきます。     この作業がとてもしんどく、常に縦横5cm間隔で植えていかないと栄養分が均等に行き渡らず、十分に育たないので意識しながら作業しなければなりません。        
  IMG_0219 IMG_0217 

 

 

 

 

並べた種子の上から培土をかけていきます。

 

 

下写真の土色が違うところが培土をかけた後になります。

 

 

 

IMG_0230  全てを並べ終えた後、上からシートを かぶせます。   これは土の水分保持の役割をになっており、コレにより生育が促進されていきます。 これで播種作業は終了です。   文字にすると簡単そうなのですが、コレだけの作業で2時間半もかかりました。   当日は気温30℃を超えるような天気で水分補給は必須ですね(・・;)

 

 IMG_0233
 今年の作業もまだ始まったばかりです!   今後もっと大変な作業が待っているので播種作業でへばっていたらダメですね!   広くなった作業面積と夏の暑さに負けないように今後の作業もハリマ農協の方々と協力しながら、黒大豆の状況もお伝えしていきたいと思います!
    
   

 

 
<前のページ   次のページ>