メーカー切替ができる「かね善」

取引先網を駆使し商品を提供、
緊急事態を回避する。

近年は、製造拠点が国内から賃金が安い海外に移っています。が、いざ稼動の段となって、当初計画分の半分しか製造できないなどアクシデントに見舞われることもしばしば。日本に必要量を輸入できなくなった、そんなB社様のために、かね善が応えたのが他メーカーを通じた同等商品の提供です。

かね善の強みは仕入メーカーの特約店として複数の取引体制を構築しているので、B社様が必要とする同等品質の商品を提供することができます。時は折りしも年末に向けて食品市場が活発化する時期で、年末商戦への影響も大いに懸念されたB社様でしたが、製造計画を大幅に変更することなく難局を乗り越えられたことは、食品総合商社かね善の面目躍如であり、仕入能力及びリクス・マネージメント能力の評価にも繋がりました。

供給が滞っては食品産業全体に大きな影響が及ぼします。かね善では同じジャンルの商品でも複数の仕入先を有しているため、取引様の安定供給とともに必要量を確保できるよう柔軟にサポートしています。

Leave a Reply