オリジナル商品開発ができる「かね善」

機転を利かせた早急な対応で、
商品開発を後押しする。

惣菜製造メーカーのC社様は、だしの効いた佃煮、惣菜を特徴とする会社です。製造にあたって同社では既存で販売されている白だしをベースに醤油、砂糖、みりんなどを独自に配合していましたが、肝心の白だしが廃盤になることを知り対応に苦慮されていました。

製造に必要なのは「醤油を加えていない、だしがそのまま生きた素だし」であり、他メーカーに切り替えることで済む代物ではなかったといいます。「自社で鰹節を煮だしてだしを作ろうにも、味にムラができないか」「煮出す時間やだしがらの処分はどうするか」など問題は山積し頭を抱えていた、そんなC社様のために、かね善が応えたのが評判の調味料メーカーに対する開発依頼でした。

この調味料メーカーとは、以前から取引がある鰹節屋を介した縁でしたが、なんと廃盤前にC社様オリジナルの白だしを届けるという迅速な対応ぶりで、大変喜んでいただけました。機転を利かせたのは白だしだけでなく、C社様の配合で砂糖、みりんを含んだ調味液としたこと。既存品を使用していた頃に比べ、配合を間違えるといった人為ミスをなくしただけでなく、作業性を良くし、しかも製造毎の味ムラも回避するといった一石三鳥のサポートをすることができました。

かね善では、メーカーと特約店取引をしており、メーカーの開発部門とも良好な関係を築いています。お客様に課題や問題が生じた際には、開発部門のスタッフとかね善が一丸となって解決できるよう環境づくりにも日々取り組んでいます。

Leave a Reply